かわいいの過剰摂取

最高な場所へ 君と 君と JUMP

だいすきな歌に出会った話

Wanna Oneの話がしたい。Wanna Oneを知ってからまだたった3ヶ月だけれど、本当に毎日毎日Wanna Oneのことを考えている。彼らが存在した1年半の日々のこと。もう戻らない時とリアルタイムで見られなかった自分を恨んだり、期限が決まってたからこその尊さとおとぎ話のような美しさに感動したり、自分の感情に振り回されすぎて疲れる。

 


書きたいことはたくさんあるけれど、まずは大好きなWanna Oneの1曲について語りたい。

약속해요(I.P.U) です。

この曲はすごい。何がすごいか思う存分語ります。わたしの語彙力と文章力じゃ伝えられないことが多いと思うけど書きたいから書く。私がいうすごいには全部後ろに(好き)がついてると思ってほしい。

 

1.曲調がすごい(好き)

私はWanna Oneで初めてK-POPというものに触れたので当然韓国語はわからない。だからこの曲好き!となったのは曲調が1番最初だった。アイドルが歌うこういう多幸感溢れるというか明るくてでもどこか切ないような、使い方が合ってるかわからないけどエモいメロディが大好きなんだよな。JUMPでいったらFanky Timeやパレードは終わらない、エビ中でいったら君のままでやシンガロン・シンガソン、嵐だったらファイトソング、パッと出てくるのはこのあたりかな。

それからパート割が細かくて次々にいろんな人の声が聞こえるのがめちゃくちゃ好きだっていうことに気付いて、私が大人数グループが好きな理由が明確になったなと思う。これは次項にも通ずる話だけど次々に移り変わるフォーメーションが大好きだし、このパートをこの人が歌う意味、みたいなことを考えるのもすごく好き。

I PROMISE YOU (I.P.U.)

I PROMISE YOU (I.P.U.)




あと、関係ないけどWanna Oneはアルバム名がめちゃめちゃおしゃれなんですよ。この曲が収録されているのは0+1=1(I promise you)。デビューアルバムは1×1=1(To be one)、他のアルバムも全てこのような数式が使われているんです。初めて見たときはたまげました。

 


2.パフォーマンスがすごい(好き)

ダンスとフォーメーションもすごい。好きなポイントが多すぎる。


f:id:cnn_0924:20200325141546p:image

f:id:cnn_0924:20200325141541p:image

f:id:cnn_0924:20200325141557p:image

f:id:cnn_0924:20200325141602p:image

Aメロからサビ前まで顔がいい男たちがつぎつぎにでてくるの最高。


f:id:cnn_0924:20200325141644p:image

f:id:cnn_0924:20200325141648p:image

サビはメインボーカル2人が歌い繋ぐのだけれどセンターで歌うメボ2人と周りでしゃがむメンバーたちの構図最強。


f:id:cnn_0924:20200325141706p:image

f:id:cnn_0924:20200325141710p:image

上手から出てくるジソンさんかわいい。リングにキスするのすごい好き。


f:id:cnn_0924:20200325141726p:image

f:id:cnn_0924:20200325141730p:image

間奏バチバチにセンターで踊った後どうぞってするウジンくん仕事人って感じでかっこいい。


f:id:cnn_0924:20200325141748p:image

f:id:cnn_0924:20200325141744p:image

少人数から全員へ広がっていく振り好き。これ大所帯グループならでは。

f:id:cnn_0924:20200325141832p:image

ひょこっとでてきたり


f:id:cnn_0924:20200325141852p:image

f:id:cnn_0924:20200325141856p:image

歌う人の周りを取り囲んだり

f:id:cnn_0924:20200323223938p:image

またひょこっとでてきたり(かわいい)

f:id:cnn_0924:20200325142040p:image
f:id:cnn_0924:20200325142035p:image
f:id:cnn_0924:20200325142043p:image

1番のエモい振付ポイント、言わせてください。2番サビ前の「어떤 빛보다 더 반짝여 영원해(どんな光より輝いて 永遠に)」の歌詞のあとのサビまでの4カウントで "영원히 워너원(永遠にWanna One)" というファンの掛け声が入るのだけれど、そこで小指を立てた約束のポーズを一度反対の手で隠した後、人差し指を立てたWanna Oneのポーズに変わるのすごくないですか?めちゃくちゃエモい。この空間、美しすぎる。(デフィちゃん教えてくれてありがとう)

f:id:cnn_0924:20200325142114p:image

そして2番サビでもキス。良い。


f:id:cnn_0924:20200323223929p:image

f:id:cnn_0924:20200322003139p:image

Cメロの 何度の季節が過ぎ 時間が僕らを過ぎても という歌詞のところ、多分これは時計の針を表しているのだと思う。わかりやすく上から撮ってるものがあったのでそちらも。

f:id:cnn_0924:20200323223952p:image
クァンリンのラップ、rememberという歌詞でのこの振付、ジフンちゃんの代名詞「내 마음 속에 저장!(僕の心の中に保存)」からきてるよう。こういう遊び心、好き。ペジニョンの愛嬌ポーズがあったりね。


f:id:cnn_0924:20200325142148p:image

f:id:cnn_0924:20200325142152p:image

ラスサビでセンターに躍り出てくるデフィ、綺麗で好きなのだけど全然伝わらないキャプチャ(笑)

f:id:cnn_0924:20200325142254p:image
そして最後はソンウンさんのリングにキス。

f:id:cnn_0924:20200325142302p:image
ラストポーズも好き。何この綺麗なピラミッド。

 


低画質すぎて50%も伝わらなかった気がするけどとにかく好きなポイントが溢れてるってこと!はあ、最高だな。

 

3.MVがすごい(好き)

MVの多幸感がすごい。これを見ると幸せになれます、保証します。

 


f:id:cnn_0924:20200323224017p:image

f:id:cnn_0924:20200323224021p:image

始まりからこの可愛いクマさんでまず幸せになれる

f:id:cnn_0924:20200321011414p:image
カセットテープはWanna Oneのキーアイテム


f:id:cnn_0924:20200323223947p:image

f:id:cnn_0924:20200323223943p:image

この密着度はおかしい(褒めてる)


f:id:cnn_0924:20200323223957p:image

f:id:cnn_0924:20200323223933p:image

ガチャガチャしてるのかわいい


f:id:cnn_0924:20200322121347p:image

f:id:cnn_0924:20200322121341p:image

ダンスシーンも明るいVer.とモノクロVer.があって良い

f:id:cnn_0924:20200321011824p:image
クマさん耳生えたの最高


f:id:cnn_0924:20200322121352p:image

f:id:cnn_0924:20200322121358p:image

多幸感で泣いてる

f:id:cnn_0924:20200321012051p:image
このリンリンめちゃ美少年

f:id:cnn_0924:20200321012117p:image
デフィかわいい

f:id:cnn_0924:20200321012151p:image
指輪、promiseだね

 


全然伝えられないので見てください(投げやり)

 


4.歌詞がすごい(好き)

順序がおかしくないかと思われそうだけど、もともと歌詞よりもメロディから好きになることが多いのであんまり歌詞については調べてなかった。なので和訳を見たときはぶったまげました。約束するよ、なので恋の話かな〜なんて思ってたけど、国民プロデューサーやファンに向けた愛と感謝の話だった。Wanna Oneはオーディションで、しかも国民に作られたグループ、ということを踏まえて見てみるとこんなの歌われた日には泣いちゃう。

 

桜が散っていた日にあなたと初めて会ったよね

慣れない不安と恐ろしいほどのときめきが入り乱れた日

今だからこそ言うよ すごく怖かった

もしかしたらその時が最後だと思っていたから

2017年4月から放送が始まったproduce101 season2、桜が散っていた日とは練習生と国プが出会った日ということだそう。冒頭から美しすぎる、これおとぎ話じゃなく実話なんですよ(?)

不安とこれからの期待と、最後かもしれないと覚悟を持って挑んだオーディションで彼らはファンと出会ったんです。

 

不器用な僕を胸に抱いてくれた

かっこ悪い僕を喜んで抱きしめてくれた

あなたの眼差しを今もまだ覚えている僕

左側の胸に刻むよ 永遠に

プデュではいろんな姿を国プに見せることになって、そんな姿も愛してくれるファンのこと覚えているよってことでしょうか

 

約束するよ 忘れないと

僕をもう一度生まれ変わらせてくれたあなたに

I promise you I promise you

僕がもっとたくさん頑張るね

国民プロデューサーの一票の重みを感じる。生まれ変わらせちゃうんだもんね。でも国プとして投票してた練習生がデビューして、これ歌ってくれたらやばくない?(語彙力)嬉しくて、感慨深すぎて泣いてしまう。

 

約束するよ 離さないと

僕の光になってくれたあなた

I promise you I promise you

煌く春の日の前に

約束するよ

暗闇でもがいていた彼らにとって光だったんだね。そして今度は離さないと力強く伝えてくれるの逞しい。

 

たった一つでも味方になってほしいと願ったその時

世界が僕を裏切っても あなただけが僕を信じてくれたよね

咲ききっていない花のように枯れたかもしれない僕をわかってくれたあなただから

揺れていた僕を掴んでくれたあなただから

あることないこと言われる世界ですからね。どんな時も信じてくれたファン、心折れそうになった時も支えてくれたファン。

今更だけど一日一日がとても大切なんだ

贈り物みたいな日々 毎日毎日が記念日みたい

太陽に抱かれた月のようにとても綺麗にどんな光よりも輝いて 永遠に

アイドルとして過ごす毎日を贈り物、記念日みたいに大切に過ごしてくれるだけで嬉しい。

悲しいけど永遠なんてない彼らが歌う「永遠」ってなんでこんなに輝いていて綺麗で美しいんだろう。

約束するよ 忘れないと

僕を生まれ変わらせてくれたあなた

I promise you I promise you

煌く春の日の前に

約束するよ

 

何度の季節を通り過ぎて 時間が僕らを過ぎ去っても

最初の僕らを忘れないでね

I promise you baby

忘れないよ

僕らの出会いを忘れないでねって忘れられるわけないじゃない(さっきから誰)

 

僕でさえもわからなかった僕をわかってくれた

あなたがいたから今の僕がいるんだ

心配しないで I remember 永遠に I remember

 Forever and ever I promise you

本人も知らなかった魅力を爆発させた練習生もいたからね。「あなたがいたから今の僕がいる」どんな感謝よりも嬉しい言葉。

約束するよ 変わらないと

今のままで 人生の最後まで

I promise you I promise you

煌く春の日の前に 

I promise you

あなたの前で僕は 約束するよ

人生の最後まで誓ってくれるのすごい。Wanna Oneが終わっても、たくさんの人に愛されてプデュで選ばれてデビューしたこと忘れないって約束してくれるんだね(重い)

 

壮大な個人の感想となってしまいました。プデュの放送開始からちょうど1年後の2018年3月に発売されたこの曲。デビューから半年が過ぎてすこしずつ終わりが見えてきた頃だったんじゃないかなと勝手に想像しています。感謝のことばは一つも出てこないけれど見つけてくれてありがとうというメッセージが散りばめられているこの歌詞、すごい。(語彙力の限界)

 

 

 

すごいエネルギーを持った歌です。いろんな意味と思いを感じられる、というか勝手に感じてるだけだけど(笑)本当に大好きな歌に出会ってしまいました。

 

当時を知らない私は当時を想像することしかできないけれど、それだけでも本当に伝説のグループであったことが感じられます。

その伝説を少しでも生でというかリアルに感じたかったし触れたかったなという後悔が1番大きいです。でもまさか自分の人生とK-POPが交わるとは思わなかったし、日プがなかったら全然興味を持たなかったと思うしこのタイミングでしか出会えなかったと思うから仕方ないというか、それが運命なんだなと。

いやでも高校の時仲の良い友達が韓国のアイドルにハマってた時少しでも興味持ってたら、とか、昔よく読んでいたブログの作者さんがWanna Oneの記事を書いていたのを最近知ってこれをもしタイムリーに読んでいたら、とかそう遠くないところにはいたはずなのになあとたらればを並べてしまいます。

 

Wanna OneWanna Oneとして存在したのは紛れもない事実だし、たくさんの曲やステージが残っているし触れることができるコンテンツはたくさんあるので、ワナブルとは名乗れないけどもっと好きになって、幸せをもらえたらなと思う。

相変わらず重いオタクだな自分(笑)

 

 

国民プロデューサーとしてのまとめ

私が国プデビューしたPRODUCE101JAPANで誕生したJO1が3/4にCDデビューします。

JO1デビューまでに改めて日プを振り返りたいなってずっと思っててブログも書きたいと思ってて。どうやって書こうか色々考えたけど全部はとても無理だし(集中力がない)中本くんの誕生日を記念して中本くんのステージを振り返ろうかと思ったけど誕生日終わっちゃったし(考えてるうちに終わった)、私の好きなステージを勝手にまとめて振り返ろうと思う!(いきなり)

 

日プが終わった後プデュS2を見てS2とWANNAONEにまんまとハマってしまい色々検索してるうちにプデュまとめのブログをいくつか見かけてとても楽しかったし参考になったので、JO1や日プ出身者がこれからすっごく売れて初めて知った人が検索した時に引っ掛かったらいいなと思って書きます。私のプデュの知識は日プとちょっとS2をかじった程度なのでお手柔らかに...

 

◎Lemon 1組 ポジション評価 ボーカル

中本大賀 與那城獎(リーダー) 結城樹(メイン) 秦健豪 大水陸渡

私が日プに出会うきっかけとなったLemon1組です。最高!!!!!(唐突)まずこのチームは雰囲気がいい。ポジション評価はその曲を選んだ練習生を2つに分けて戦い、チームは1番最初に選択した練習生が他のその曲を選んだ練習生を選ぶ、という決め方だったんだけれど、りっくん(大水陸渡くん)天才じゃん!?リーダー決めもメイン決めもみんな楽しそうにニコニコしながら柔らかく決まる。秦くんは高校生なのに考え方が大人だし、與那城オッパは言わずもがな最高のリーダーだし。結城くんがメインに決まった時に「ほんとに!?」て驚くのめちゃかわいい。育ちが良さそう。

りっくんと仲良しの中本くんはボーカルの経験もなくリズムを早くとってしまうりっくんに丁寧に教えてるんだけどもう2人が可愛い。この間の中本くんのLINELIVEでも話してたけどりっくんはずっと中本くんの歌を褒めてくれてたみたいで、多分KSIXのレベル分けテストのときに歌うまいってりっくんが驚いてたのは中本くんのことだし、きっとそれでチームに選んだんだろうなあ。

そしてなによりパフォーマンスが最高なんすよ。

・中本くんの歌い出し、「夢ならば」の「ゆ」でもう優勝

・與那城くんのソロパート実は2つしかないのに強烈に印象を残してるのすごい

・秦くんのさりげないハモリが心地よい。

・大水×中本の歌声マッチしすぎ耳が喜んでる

・難しいパートたくさん任されて歌い上げる中本くんかっこいい

・結城くんの歌声切なくて良い

と書けば書くほどきりが無くなってきますが、とにかくすんばらしいステージです。日プに出会わせてくれたことも含めて1番好きなチーム、ステージです。

問題のないチームはサクサク進んで分量がもらえないっていうのはプデュのあるある。短い、もっとみたい。

f:id:cnn_0924:20200223223138j:image

 

 OVER THE TOP ポジション評価 ダンス

本田康祐(リーダー) 白岩瑠姫(センター) 草地稜之 西尾航暉 熊澤歩哉 黒川竜聖

ダンスショーってこうじゃないと(by ワーナー先生)本田くんの兄貴としての魅力が爆発してたし本田くんの努力が報われて本当に良かったステージ。このチーム、リーダーの本田くんとセンターの瑠姫くん以外の4人はFクラス、いわゆる下位クラスの子たちなんですよ。しかもFクラスの4人中3人は初心者。これって選択者が井汲くんじゃなかったら絶対生まれなかったチームだと思う(笑)プデュってこういうちょっとのタイミングとかで全然変わってくる展開がたくさんありそうなのがほんとに面白い。本田くんは振りを作る、構成を考える、そして初心者に基礎から教えるっていう計り知れない苦労を背負うことになります。(しかもどうやら初めはセンターも担っていた?)何度も何度も同じところを注意してため息をつく本田くんは1度練習から離れる。そんなときチームを引っ張るのはセンターの瑠姫くん。昔から知ってるという本田くんを支えたいという瑠姫くん。そんな姿を見て戻ってきた本田くん。本「できる?」瑠「いけるでしょ」はあ、るきやすForever... Fの子たちも出来ないと根をあげたり、文句を言ったりすることなく必死に練習してて、本田くん本田くんと慕ってる感じがかわいい。「勝って本田くんを泣かせてあげたい」最高かわいい泣ける。

本田くんの作る振り付けめちゃくちゃいい。アイドルの振りを付けたことがあるだけあってジャニっぽい。そのまま少クラ出れそう。一人一人目立つ箇所を作ってあげてるの、めちゃくちゃ愛じゃない?

本田くんの努力、みんなの努力が実って1組に勝利、そして本田くんはダンス部門で1位。ありがとな現場の国プ。日プ伝説のステージです。

OTT2組見すぎて本家の振り付けどんなんだったか忘れたわ(おいJUMP担よ)

 

◎FIRE グループ評価

豆原一成(センター) チョンヨンフン(リーダー) 鶴房汐恩 キムユンドン 河野純喜 磨田寛大

ポジションバトルバトルを勝ち抜いた60位以上の練習生で行われたグループ評価。1位練習生がいわゆるアベンジャーズチームを作ったあと、残った練習生の中で1番順位の高い練習生がメンバーを4人選択し、9チームが完成した後、選ばれなかった練習生は入りたいチームを逆指名できる、というチームの決め方でした。まず2位の豆の人選が天才。なんかわからないけど統一感がすごい。そして「人生変えたいです」と豆のチームを逆指名した磨田くん。間違いなくグループバトルの主人公のひとり。磨田くんも含めて統一感ある。センター決めの時から当然遠慮と自信がないのとで唯一手をあげられない磨田くんに対し笑顔であげろあげろ!と手を挙げさせるみんな。経験もあって大人なヨンフンとユンドン、高校生なのに落ち着いてて周りをよくみてる豆、仲間思いの鶴坊、見るからにいいやつ河野くん、磨田くんを迎え入れてくれてありがとうな(誰)

ダンスにつまずく未経験の磨田くんに優しく丁寧に教えるヨンフンとユンドン。お兄ちゃん(泣) お兄ちゃんといえば、マンネの豆がお兄さんたちのことをのこと兄貴!って慕ってるのめちゃいいな。ご飯もみんなで楽しく食べてる感じだったしほんとに仲のいいチームだったんだろうなと思う。

本番のステージもチームワークの良さがそのまま現れてるような力強くかっこよく揃ったステージだったし、曲もすごく合ってた気がする。河野くんをメボに選んだ豆とこの曲に巡り合った運、天才じゃん??河野くんの歌声に超合ってたよ。

結果は2位。「俺のせいで...」みたいな感じで泣く磨田くんに「ありがとう」っていうみんな、グループとして大正解でしょ、、、(涙)FIREのみんなにはFIREのことずっと忘れないでパンドラの箱にしまっておいて欲しいです。(重いオタク)

逆指名組でコンセプト評価まで残ったのは磨田くんだけだったので、勇気をだすってすごく大事なことだなと思いました。

 

f:id:cnn_0924:20200228181433j:image

 

◎(RE)PLAY グループ評価

大平祥生(センター) 本田康祐(リーダー) 佐藤來良 男澤直樹 井上港人 安慶田真樹

ダンス1位本田くんとボーカル1位の男澤くんがいるし、逆指名安慶田くん以外はBクラスの実力者が揃ったグループ。大平くんが選択したんだけど、練習日誌に一人一人選択した理由がびっしり書かれていてこの子人のことよく見て分析しててすごいなと思った。しかしまた優秀な班は分量もらえない問題はここでも。

この曲ってかなり難しいと思うんだよね。1人のアーティストの曲をグループの曲の振りに作り替えるのも大変だろうし、歌も難易度高いし。でもクオリティがかなり高い。歌が得意なメンバーが歌を支え、ダンスが得意なメンバーがダンスを引っ張る、グループの在り方としてまさに理想。宿舎でも仲良く練習してる所も映ってたし、未公開映像でも仲良くふざけてるシーンがたくさんあったし、みんなで高め合う良いグループだなあと。私が練習生ならこのグループに所属したい(どう言う視点?)

 


◎Why?[Keep Your Head Down]

安藤誠明 白岩瑠姫(センター) 佐野文哉 今西正彦 與那城奨(リーダー) 内田脩斗

菅井先生に「間違えても10万票入ります」と言わしめた最強のチーム。得意分野がはっきりしてるメンバーが集まってグループになるとバランスの良い円グラフが出来るあれ(伝われ)をまさに体現してると思う。

瑠姫くんとヒコとか佐野くんとヒコとか瑠姫くんとよなともとかなんか交わりそうもない人たちが集まってるのまじで面白いし安藤くんの選択天才すぎじゃん??

佐野くんとヒコのバチバチが見所に製作陣はしたかったのだろうけど2人ともステージに対する考えが大人だしプロだし、良いものを作るためにはていう思いは同じだし...かっこいいな(語彙力の限界)

センター決めで「自分もやりたいけどグループとしての見え方を考えたら瑠姫を真ん中にして脇を自分とヒコで固めた方がいい」とあくまでグループとしてどう見えるかを1番に考えた佐野くんもすごいし、自分もセンターになりたいけどその考えを受け入れるまだ18歳のヒコもすごいし、「やってみて違うと思ったら変えてもいい」と言える瑠姫くんも本当にすごい。

パート決めで希望パートが被ってしまった佐野くんとヒコ、2人の思いを優しく聞いてあげる安藤くんと與那城くん良きお兄さんだし、ジャンケンという決め方もここでは合ってたなと私は思った。佐野くんのボーカル超良かったから佐野くんがジャンケン負けて良かったと思ったよ(笑)

ポジション評価の時も思ったけどヒコの作る振り、構成すごく好きだな〜。体全体を使う感じとステージを大きく使うフォーメーション、見応えがあるなあと。

あとはなんと言ってもメインボーカル安藤くん。声量お化けすぎる。あの高音だせるの本家か安藤くんしかいないでしょ、ほんとかっこいい。

結果は3位だったけど、みんなの記憶に残るグループだったと思う。Whyがこのチームの曲で本当によかった。Whyメンバーが将来有名になった時に日プ全然知らない人が検索して何これ!て驚いて欲しいな〜。

あとこのチームの第一希望曲はEverybodyだったんだよね。Everybodyも見たかったな〜!

 

f:id:cnn_0924:20200228181506j:image

 

◎Happy Merry Christmas コンセプト評価

男澤直樹(リーダー) 白岩瑠姫(センター) 中本大賀 磨田寛大 床波志音 佐藤來良 浦野秀太

5つのオリジナル曲から国民プロデューサーが各練習生に会うコンセプトを投票したものを元に曲が振り分けられるコンセプト評価。35人にまで絞られ、いよいよ終わりが見えてきた頃です。60人の時点から1チーム12人で練習は始めて、途中で35人に減るので当然チームの人数にもばらつきがあり、揃えるために多いチームは他のチームへ放出されるというかなり残酷なこのコンセプトバトル。

ハピメリチームは7人ぴったりだったので放出も追加もなく7人で練習を始めます。12人の時の仮センターと仮メインボーカルは一旦なしにして決めなおそうと新たに決めることにしたよう。中本くん(推し)瑠姫くんと仮のセンターだったんだよなあ、、見たかったな、センター。。もちろんメボも見たかった。。まあラミライの時あんだけラップでもめたのにラップやらんのかいとはちょっと思った(笑)センターは瑠姫くん、圧倒的センター、彼の立つ場所がセンター。メボは浦野くん。中本くんがこの前LINELIVEでハピメリチームでふざけたような思い出はないって話してたけど、ハピメリチームは正直瑠姫くん以外デビュー評価に進めるかわからない順位の子たちだったのでみんな必死だったのかな。しかもこのコンセプト結構難しいと思うんだよな〜。楽しく笑顔で歌って踊る、アイドルとして基本だとは思うけど1番難しいと思う。案の定顔が必死すぎ、と指摘されるハピメリチームはのみなさん。でももっと軽く歌ってと安倉先生からアドバイス受けてすぐ実践できるみんなの歌の実力の高さ。瑠姫くん以外はポジション評価でボーカル選択してるもんね。

最後まで注意されてて心配したけど、"見ている人を楽しませる"というアイドルとしての根本の部分をこの曲を通してみんな感じられたようで本当に嬉しかった。話題になった振り付けもモノにしてて、練習生のみんなも国プも盛り上がってて最高でした。

正直脱落を覚悟したようなコメントには胸が痛んだけど、これから先絶対にクリスマスにはハピメリチームのHappyMerryChristmasを思い出して幸せな気持ちになると思います。ありがとうハピメリチーム。

f:id:cnn_0924:20200325144248j:image
箱の中身はなんでしょうのハピメリチームはめちゃくちゃ面白いので見て欲しい。あと本番前の大事な時ににパッサパサの煎餅食べてた推し、天才って感じでめちゃ好き。

 

◎やんちゃBOY やんちゃGIRL コンセプト評価

宮島優心(センター) 福地正(リーダー) 小松倖真 北川玲叶 佐藤隆士 今西正彦 大平祥生

再生回数300万越えの最強のステージ。かわいいを前面に押し出したコンセプトだけど、かわいいだけじゃない!かわいいの先にあるものを掴んだ彼らだからできたステージだと思う。前述の通りメンバーの移動があるコンセプト評価な訳ですが、追放するメンバーをメンバー同士の投票で決めるのかなり残酷ですよね。上位の人気メンバーが集まったDOMINOチームから追放されその後クンチキタチームにも選ばれずやんちゃチームに入ることになった大平くん。ボロボロの心の大平くんを笑顔でウェルカムボードを作って迎えたやんちゃチーム、めちゃめちゃ温かくて思い出しただけで涙が出そう。

かわいい男の子がもともと好きなのもあるけど曲もコン評の5曲の中で1番好き。明るくてかわいいけど、切なさもあって。大人になったら忘れてしまうやんちゃな心、2度と戻らない青春の時間。

サビの走り出すような振りと組体操みたいなところと小松くんが後ろ向きでフォーメーションにつくところが良い。

大平くんが言っていた「やんちゃという曲に導かれて」という表現、トゲがなくてほんとうに素敵。やんちゃからデビューしたのは大平くんだけなのでやんちゃチームの心を忘れずに頑張ってほしいなと思う。

 

◎Young デビュー評価

川尻蓮(センター) 鶴房汐恩 白岩瑠姫 大澤駿弥 大平祥生 木全翔也 安藤誠明 與那城奨 本田康祐 宮島優心

ファイナルは最高画質で録画してあって、冗談抜きでもう30回は見たのでデビュー評価はやっぱり書いておこう。

来世はアイドルになりたい変態なオタクなので自分が練習生だったらどの曲をやりたいかっていつも考えてるんだけど(ちなみに歌もダンスも経験ゼロ)第一印象はグラマスの方がスッと入ってきて好みだったんだけど、何回も見るうちにやっぱりYoungがやりたい!と乗り換えました。(どういうこと)スルメ曲だね。

デビュー評価といえば "Who is the Center?" で扉が開いてセンターが公開されるのが醍醐味。最後まで圧倒的なセンターな蓮くんでした。瑠姫くんが初めてセンターじゃないステージで、個人的にセンター級の人がセンターじゃないところで力抜いて踊ってる感じがすごく好きなので今までと違う魅力を瑠姫くんに発見してしまった感じがしてドキドキしました。青と白の衣装かっこいい!「本気で願い続けた夢」とファイナルで歌わせるセンス、痺れる。グラマス組にももちろん言えることだけどファイナルなだけあってみんな顔が本気(マジ)なんだよ、マジでかっこよすぎてこの人たちほんとにまだデビューしてないの??え??て何度もなったし1人残らず最高でこの中から選べるわけないよ、、、と当日は困惑してました。

間奏のステップ超かっこいいよ、、、胸元開くのいいよ、、上質なエロ、、(何を言ってるんだ)

全部のステージでメボを務めた安藤くん、ここでも圧巻でした。ファイナルを見ると本当に安藤くん、、泣、となってしまうんですが。JO1ver.では河野くんが受け継いでいてこれまたかっこいいしシックスパックスは永遠です。みんな頑張ってね。。

 

デビュー評価はポジション決めも面白いので書きたいけどキリがないな。

 

◎GrandMaster デビュー評価

豆原一成 川西拓実(センター) 上原潤 河野純喜 井上港人 佐藤景瑚 金城碧海 床波志音 今西正彦 佐藤來良

Youngとはまた違ったテイストで良いんだよな、グラマス。センターは川西くん。日プは川西くんをデビューさせるためにあったのではとさえ思うくらい川西くんが圧倒的アイドルになる過程を見せてくれたよね、ありがとう。(誰)

歌が苦手だったヒコがサブボ①を勤め上げててかっこよくて泣きそうになった。思わず最後の一票はヒコに投じました。あとは潤くんと港人くんの2人がそれぞれ上手と下手からラップしながら出てくるのが超良かった。間違いなく見せ場。"OK.潤baby"とメッセで叫ぶ潤くん、もう君は立派なアイドル。ダンスブレイクでハイタッチするヒコ拓、最高でしかない。仲良しの2人が最後デビュー評価で同じチームになるのエモいよ。。床波くんとスカイ、未経験なのにここまで難易度高いダンス全然違和感なく踊ってて頑張ったんだね、と涙が出そうでした。

終わった後みんな楽しかったと興奮していて、みんなの忘れられない思い出を見届けられて本当によかったなと思います。

 

軽い気持ちで始めたら、見返していくうちに書きたいことがたくさんありすぎて1週間くらいかかってしまった。書きたいステージはもっとたくさんあったし、本当に国プだった期間楽しかったな〜て懐かしくなった。

練習生だったみんなの未来が幸せなものでありますように、元国民プロデューサーはずっと祈っております。

2019年現場まとめ

2019年はオタクはじめてからどんどん増えてた現場数がかなりガクッと減った1年だったように思う。JUMPのアリーナツアーがなかったのとエビ中の春ツアーがライブハウスだったので行かなかったのが大きいな。今年あっという間なんだけど長かったというか、上半期の記憶がほぼないし断片的に覚えてるものもこれ今年の話!?てなる(笑)振り返りながら思い出していこう、備忘録、自分用。

 

◎2. 乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展

乃木坂の衣装、制服が好きなので見に行ってきた。可愛い衣装が勢揃いした巨大ラック見れて楽しかったなあ。ジャケットやMVの小道具やラフスケッチ、写真がたくさんあって1つの作品を作るのってすごく大変なことだなと改めて思った。思わず本?パンフレット?も買ってしまった。生まれ変わったら乃木坂になりたい、可愛い衣装が着たい(ムリ)

 


◎3.28 EVERYTHING POINT -a new beginning-

エビ中ちゃんのドキュメンタリー映画。彩ちゃんのティーチインの回に行きたかったけど売り切れのためおじさん回(おじさんたちごめんね)かりそめ先生のお誕生日でした!

これこそ今年の話!?案件。去年はここからを発売したからEPはないのかなと思ってたけど、EP独特のエビ中らしさを感じられてよかった。校長の一人だけが目立つやり方はやりたくないっていう考え方素敵だなと思う。アイドルグループとして理想的な在り方ではあるけどそれって難しいよな。。でも私は横一列で歩んでいくのが好きだからこれからもチームエビ中についていきたい。

 


◎4. エビ展

エビ中10周年を記念した展覧会。過去の写真、衣装、ファミリーの作品、まるで文化祭みたいだった。ファミリーの作品素敵だったなあ。あったかい空間だった。エビ中開校10周年おめでとうございました!

 


◎5.7 FREE HUGS @東京ドーム

8年ぶり、デビューしてからはじめてキスマイのコンサートにお邪魔してきた。当時二階堂担だった友達に連れられて実は伝説の茶封筒の公演に入ってました。それからあっという間に8年の月日が経ってしまったのですね。相変わらず特効が派手で機構が凝っててすごかった!正直キスマイの曲はデビュー直前〜デビュー直後らへんから更新されてないので(小声)、昔の曲ガチャが1番興奮した。Brand new seasonがすごく好きなので聞けて嬉しかった!あと吹奏楽部の学生さんたちとのルラルララ素敵だった。しばらくずっとルラルララ〜って歌ってた(笑)

 


◎9.20 エビ中秋冬ホールツアー @オリンパスホール八王子

夏は現場なかった、、どうりで夏の記憶ないもんね(現場以外の思い出はないのか)

アイドルって楽しい!てツアー名に掲げているところから最高。10年を振り返るようなセトリでよかった。みれいちゃんが全曲出られるようになって嬉しい。お立ち台で踊るみれいちゃんプリンセスみたいだった。

彩ちゃんが公演通して一言も発しなかったから心配してたんだけど、ツアーの途中でお休みすることが発表された。正直自分の推しがお休みするのは初めてで、こんなに寂しいんだなって改めて思った。また戻ってきたいと思ってくれるまでゆっくり待ってるよ彩ちゃん。

 


◎11.30 PARADE @京セラドーム

自担の誕生日公演。みんなに祝ってもらえてよかったね。オタクよりメンバーやスタッフさんに祝ってもらえたのが嬉しそうだった。この日のビジュアル最強だった。スポットライトに照らされた白い肌に明るい髪色がめちゃくちゃ映えてたし衣装もめちゃ似合ってた。誕生日効果?(違う)ぷぅは笑ったけど本人たち楽しそうだったし(笑)台湾公演を経て自信を持ったのであろう和のコーナーは圧巻だった。ギミラ〜ラストダンスは儚く美しかった。衣装が神。

パレードが終わらないがあんなに良曲とは知らなくて生で聞いて泣いた。大好きなメンバーに囲まれて誕生日を迎えた知念君が"悪いときこそチャンスに変えてその度に強くなったいくんだ 絆ってそういうもので だからずっと離れられないんだ"と力強く歌い上げてて感動した。初めて直接誕生日を祝えて幸せでした。

 


◎12.20 バンドのみんなと大学芸会2019 @幕張メッセイベントホール

エビ中の大学芸会、今年は生バンド!エビ中は楽曲がいいし歌が上手いから生バンド最高だった。聴かせるブロックは圧巻。星の数え方好きだなあ。彩ちゃんこれやりたかったんじゃないかなあ。少しだけ彩ちゃんにも会えて嬉しかった。帰りにファミリーのおじさんが「頑張りたくても気持ちが追いつかないときってあるもんな、ゆっくりでええねん」と話していて泣きそうになった。あったかい。あとみれいちゃんがまたこのステージに立ってくれてよかった。

 


◎12.30 PARADE @東京ドーム

2019年ラストのじゃんぷコン!獣と薔薇のブロック熱量が凄かったしあのムビステは何事なのか(笑)布フライングのやまちね麗しすぎるしカッコ良すぎる。棺桶が出てきてvampireは一周回って感動したよ(笑)やまのソロに乱入するじゃんぷちゃん大好きなじゃんぷちゃんだった!パレードが終わらないで本編が終わるの多幸感でしかなくて素晴らしかった。あと1公演入れるので楽しみ!

 


今年は数は少なかったけど楽しかった!同じ公演は二度とない!後悔ないようにおたくしたい!(おたくの鑑か)

今年はじめたこと、であったもの

長い人生の中で毎年毎年はじめてを更新していくわけですが、今年はなんだかいろいろと後々人生に影響しそうなはじめてがあったので書き留めておこうと思った次第です。

 

◎髪の毛を染めた

書き出しがこれってことで大したことは書かないと察してください。

22年間一度も髪の毛を染めたことがなかったのですが急遽思い立って髪の毛を染めた。染めたと言っても地毛が真っ黒なのでびびって初めはほぼ黒髪。最近やっと染めた?って聞かれるくらいになった(笑)

今まで興味がなかったので染めてこなかったしなんとなく明るい髪=ヤンキーみたいな古典的イメージがあったのだが(いつの時代の人だよ)、後で書くけど最近髪の明るい人たちを見る機会が多く抵抗がなくなったのと単純に見慣れたので、自分もいろんな色に挑戦したいな〜と思ってきた。ただ髪の毛伸びるの早いのですぐプリンになるのがしんどいかな。

 

◎デパコスデビューした

コスメというかスキンケアでデパコスをはじめて買った。アルビオンのスキンコンディショナーとエクサージュホワイトを購入。劇的に肌が変わったかと言われると全然そんなことはない(笑)特に悪影響もないから使い続けている。デパコスが映える顔面が欲しいな。。

 

インビザライン をはじめた

去年の11月頃急にいろいろ調べはじめて歯医者に相談しに行っていつの間にか契約してた(笑)あの時の行動力どうしたんだろうか。歯並びにすごいコンプレックスがあったわけじゃないけど、外観のコンプレックスを1つでも減らせたらいいなっていうのと歯並びなら全部医者の技術で完璧にできるから金かける価値あるじゃんって思ったから始めた。けど8ヶ月経つけどすごく劇的に良くなったかって言われるとうーんという感じだしみんなそれほど人の歯並びに興味はないんだなって思った(笑)飲食が自由にできなくなって不便だけど口腔内の健康を保てているし頑張って続けてる。終わったら別記事にまとめたい。

 

◎PRODUCE 101 JAPAN

こんなテーマ銘打ってブログ書いたのって結局これが書きたかったからなんだよね(笑)

2019年下半期、国民プロデューサーデビューして本当に楽しかった!

PRODUCE101JAPAN 通称日プは韓国のオーディション番組PRODUCE101の日本版。プデュはアイズワンができた番組としか認識しておらず今までプデュ48の他に3シリーズもやってるなんて知らなかった。日本でも行われてるっていうのはJUMPのOTTが課題曲になるって話題になってたのと、たまに川西拓実くんや白岩瑠姫くんの動画がTLに流れてきてたのでなんとな〜く知ってた。10月の最後の土日頃(ちょうど日プでは第1回順位発表式が終わった直後)に偶然YoutubeでLemon1組の動画を見て何やこれ!(当方関東人です)となってあっという間に1〜5話まで視聴しまして、6話からリアルタイムでみはじめて晴れて国プになりましたとさ、めでたしめでたし。

バトルや投票、脱落っていう残酷なオーディションの中で、年頃の男の子たちが戦いながら友情を育むっていうのが私のドストライクだったわけで。あと人の顔と名前を覚えるのが好きで得意なのとデータ厨なところがあるので知識を増やしていくのすごく楽しかった。新しいことを知るワクワクって本当になににも変えられない楽しさですよね、、、

 

 

一生懸命日プを履修してた頃の自分、すごく楽しそう

 

推しは中本大賀くんです。歌声がピカイチですし182センチもありスタイル抜群。しかもまだ18歳なんですよ、、また歌声を聞きたいから芸能界に挑戦してくれること祈ってるし応援してるよ、、、

Happy Merry Christmas

Happy Merry Christmas

  • ハピメリ
  • J-Pop
  • ¥255

 

中本くんの歌声是非聞いてください。YouTubeで、Lemon1組って検索するとすんばらしいステージ見られます。ちなみにJO1の與那城くんもいます。

 

じゃにおたのアカウントで中本くんのこと呟くと虎のアイコン(中本くんがタイガーって呼んでねと発信していたため)の方たちからたくさんいいねが来るのが嬉しかったし熱量がすごいなと思った。みんな推しをデビューさせたいっていう気持ちが強くて一体感があってすごかったなあ。一番いいねもらえたツイートはこちら。

 

 

プデュっていうコンテンツにハマってしまったので今はシーズン2を履修中です。いろいろ問題があるみたいですが(急に他人事)、次新たなシーズンが行われるのならまた見たいと思います。

 

結果今年も新たな沼に落ちてオタクをしていたっていう報告でした。ありがとう2019年。

2018現場まとめ

さあさあ2018年も終わりだー!平成最後の年越しだーい!働くぞー!(年越し夜勤)

2018年現場振り返り。自分用まとめ。

 

◎1.3   迎春大学芸会foreveraiai @日本武道館

廣田あいかさん転校公演。エビ中の入り口ぁぃぁぃが転校の知らせは確か2017年の夏の終わりだったなあ。ぁぃぁぃが作り上げた最後のライブ。自分の転校公演なのにテーマを推し変と題してメンバーの魅力を引き出そうとしてくれる優しくてあったかいぁぃぁぃ。ラストのシンガロンシンガソン、みんなぐちゃぐちゃに泣きながらも笑顔でとっても素敵だった。Cメロから真山、星名、安本、柏木と歌い継いでぁぃぁぃのパート、そしてカホリコっていう流れがめちゃくちゃエモくて大好きで、転校後のぁぃぁぃパートをカホリコ以外の4人で歌ってるのもめちゃくちゃ好き。。てなんの話をしてるんだ。とにかくぁぃぁぃの愛してくれたエビ中をこれからも愛し続けようと強く思いました。

 

◎2.5 坂道のアポロン 完成披露試写会

自担の単独初主演映画!奇跡的に一足早く見ることができた!EXシアターで1時間くらい並んだのクソ寒かったな。。。そんなのを吹き飛ばすくらい感動したし、生ピアノまで聞けて最高でした。ちぃちゃん、たいし、ななちゃんと呼び合う3人が可愛くって大好き。会場内はジャニヲタだけじゃなくて中川大志くんのファン、小松菜奈ちゃんのファン、真野恵里菜さんのファンもいてなんだか異文化交流感があって面白かった(笑)

 

◎2.12 EVERYTHING POINT

エビ中ちゃんのドキュメンタリー映画。1部、2部で上映後登壇するメンバーが違って、うまい具合に両方チケットが取れてラッキーでした。ぁぃぁぃの転校発表時に号泣していたりったんの姿がすごく印象的で今でも鮮明に覚えてる。初期はよく泣いてたけど最近はあまり泣かないなという感じがしてたので意外だったけどもらい泣きしてしまったなあ。

 

◎3.2   FCイベント エビマニvol.2

干され曲が聞きたくて行ってきました。中野サンプラザ初めてだった!干され曲ライブいいよなあ。JUMPもやってくれないかな、、干され曲が多すぎてできないか。(おい)

 

◎5.6   エビ中春ツアー@横浜

6人での初めてのツアー!個人的にりななんのお別れ会以来のパシフィコ横浜で勝手に懐かしんでた、時の流れ早いなあと。自由へ道連れ初披露でめちゃくちゃ生き生きと楽しそうに歌うエビ中ちゃん最高だった!!

 

◎6.15 エビ中春ツアー@市川

地元公演!あやちゃんが後半フラフラで心配だったのだけれど最近ここからを見てあんなに体調悪かったのに笑顔で歌って踊ってた安本彩花さんのアイドルとしての覚悟に脱帽。ほんとすごいなあ、我が推し。柏木さんのフォローも流石だった。

 

◎6.26 安本彩花 生誕ソロライブ2018 「歌って踊って歌謡show!!!安安~飲み放題始めました~」@マイナビBLITZ赤坂

 

安本彩花ちゃんの記念すべき20歳のお誕生日ソロコン!彩ちゃんの美少女化が止まらない。元々のボーイッシュな感じの髪型も好きだったけど最近の女の子なショートカットがヤバイ(語彙力)色素薄い細いサラサラな髪の毛と大きな瞳、ヤバイかわいい。と彩ちゃんの可愛さは今に始まった事ではない。ライブだ。自らオーダーしたというかわいいシャツとスカートを着て登場した彩ちゃん。全体的にしっとりと歌い上げる曲が多かったのだけれど、カバー曲が半端なく良かった。特にRainと緑の街。緑の街はこの日初めて聞いて歌詞もろくにわからない中、勝手にすごく勝手にりななんのことを重ねてしまったのを覚えてる。それから新しいオリジナル曲を披露してくれた。彩ちゃんらしいやさしい歌だった。歳を重ねるごとにいろんなことを吸収してどんどん綺麗になって魅力的になっていく安本彩花さん。これからも追いかけていきたい。

 

◎9.7 舞台 タイヨウのうた @なかのゼロホール

エビ中柏木ひなたさんとふぉーゆーの辰巳雄大さん主演の舞台。オタク人生初めての最前列でした。目の前でひなちゃんのすんばらしい歌声が聞けてただただ幸せだった。。藤原丈一郎さんが隣の男性に風船をあげてたよ!!

 

◎9.16 Sence or Love 静岡

仕事で辛いことが続いてまじで病んでたので心を癒すために急遽入ることにした私的SoL初日。噂には聞いてたけどアルバム曲がたくさんでこれがアルバムを提げたツアーだよやっとわかったの!?て思いました(笑)OP映像からのバンガーナイトの流れがテンション上がりまくったし、Journeyの"Welcome to the world"でキラキラがパーンと出るのが最高に多幸感だったし、Journeyで前半が終わる時に薮くんの言葉とともにツアーロゴと8人のシルエットだけになるのカッコ良すぎたし、ホワラブの始まる前のディズニーっぽい壮大な曲がめっちゃ好みだったしすごかったよ!!!これは何度もツイッターに書いた!!1人でふらっと新幹線に乗っていくのも楽しかったなあ。行かなかったら心が死んでたから行ってよかった。

 

◎9.22 Sence or Love 北海道

こちらも自チケは用意できなかったんだがはるばる北海道まで行ってしまった!感想は静岡の時の以下同文にトリハダもんだったよ!!北海道の地で幕張イオンの話を大ちゃんがしだして笑った(笑)

 

◎11.11 Sence or Love 長野

これは自チケ!!オーラス!!自チケ優秀じゃん!しかもアリーナ!近かった。。知念さんの視界には入らなかったけど楽しかった。。静岡と以下同文って書こうと思ったけどまだあった!流星の詩!!「全部の仕事の中でダンスが一番好きなんでしょ?」と知念くんに言っていた薮くんがオファーしてくれたんだと思うと本当に感謝しかない。全知念担を代表して、ありがとう薮宏太さん。

 

◎12.7 GEAR EAST

安本彩花ちゃんが出演されている舞台。ノンバーバルでセリフが一切ないのですがコミカルなみなさんの動きと表情、音楽でとっても楽しかった!あやちゃん近かった、、ここで得たと思われるロボットっぽい動きを大学芸会でも披露されててなんだか嬉しくなったな〜

 

◎12.23 クリスマス大学芸会day1 スウィートハニーサンデー@幕張メッセイベントホール

エビ中ちゃん毎年恒例大学芸会!今年は3days!まさかのみれいちゃん2日目から出られず最終的に貴重な公演に入れてよかったなと。ユニットあやひなは勝訴。しかもまさかシャッフルとはね!エビ中ちゃんまだまだ目が離せませんな!来年は10周年イヤーますます楽しみ!あとオープニングアクトの桜エビーずの歌が良すぎた。

 

◎12.24 Sence or Love @ナゴヤドーム

初めてのナゴヤドーム!また一つジャニオタとしての経験値を上げたぞ!先述した通りの神がかりポイントがまた見られて嬉しかった!ドームクラスでなぜシャドボEDMver.を採用したのかかなり気になるけどまあJUMPちゃんらしいよね(モンペ)クリスマスイブでアンコールでクリスマスならではのコスプレしてきたのレアでよかったな〜〜楽しいクリスマスでした🎄

 

◎12.28 Sence or Love @東京ドーム

初めての制作開放席!初めてのバルコニー席!今年は最後までとことん運が良くて急遽入ることができたドーム。バルコニー席、椅子がふかふかでテーブルが付いてて特別感があったし過ごしやすかった。でもなぜかめちゃくちゃ寒くてずっと上着着てた(笑)メインステージはほぼ見えなかったけどオタク人生初めてちゃんとした双眼鏡買って野鳥の会してました。知念侑李さんをひたすらに追いかけた。流星の詩が見やすくて凝視できたのでよかったな〜〜。楽しい現場納めでした。

 

オタク人生最高の現場数でした。いろいろ初めてのこともあって経験値が上がった一年でした!来年も楽しもう〜〜!!

ジャニヲタ遠征必需品

#ジャニヲタとコスメ、#ジャニヲタ収納術などのハッシュタグで検索し、ヲタクの皆さんの私生活を覗くのが好きで自分もいつか書いて見たい!と思ってました。しかしコスメを紹介するほどの顔面と道具を持ち合わせておらず、片付けられない系女子でもあるのでうーんと思っていたところ、そういや自分遠征するやん!と思って遠征の持ち物を書き起こして見ることにしました。といっても特に遠征にこだわりがあるわけでなくただの記録になりそうです。安定の自己満足。

 

◎遠征先     Hey!Say!JUMP Sence or Love 長野ビッグハット

◎交通手段  新幹線

◎宿泊         ビジネスホテル 1泊

 

ちなみに年に1度くらいは遠征している社会人ヲタクです。大阪、静岡、長野、北海道に遠征歴があります。

 

●大きい荷物

いつもはキャリーだけど今回初めてリュックにしてみました。キャリーはコロコロできて楽だけど階段がきついのと1泊だしそんな荷物ないかなと思って。

f:id:cnn_0924:20181111095957j:image

今回使用したのはコールマンのウォーカー25です。今回のためにAmazonで購入しました。リュックって意味もなく今までも欲しいと思っててインスタやツイッターで検索してたんですよ。そこでシンプルかつ大きさもちょうど良さそうなこちらを買ってみました。背が低いのであまりにも大きいとリュックに背負われている感じになっちゃうので(?)。リュックを買ったのは高校の修学旅行以来。背負いやすくて収納もかなりたくさんあって良かった。

 

中身はこちら

f:id:cnn_0924:20181111101030j:image

①パジャマ

ホテルのパジャマは大抵どでかいワンピースとかなので着心地が悪そうだから持って行きました。半袖Tシャツとジャージです。下に長袖ヒートテックを着ます。女子力のかけらもないです(笑)

 

②翌日の着替え

翌日はコンサートもなく少し観光するだけだったので、出発日に着ていったジャンスカのインナーを変えるだけっていうクソ手抜きです。お陰で荷物が大幅に減りました。

 

③タオル類

 

④下着類

f.i.n.tの袋の中には下着とヒートテックと靴下が入ってます。お風呂とか行く時の入れ物に使えるかなと思って。関係ないですが今回の参戦服はf.i.n.tです。

 

⑤ポーチ1

100均のマイメロのメッシュポーチの中にはシャンプー類、メイク落としシート、クレンジング、洗顔、化粧水、くし、ビニール袋が入っています。

 

⑥ポーチ2

メイク道具

 

⑦ビニール袋

洗濯物など入れる用の袋2枚

 

ヘアアイロン

中学生の時から使ってる温度調節もできない安物です。西内まりちゃんがCMしてた気がする。髪の毛を巻き巻きする技術がないので基本はストレートです。カバーがあったけど無くしたのでタオル巻いていきます。そろそろ新調しようかな。

 

 

その他ポッケがたくさんあったので使いもしない手帳とボールペン、折り畳み傘を入れました。入れた時には忘れてたけど後から5.6年前に長野でゲリラ豪雨にあったのを思い出した。。CD売り場のテントにみんなで避難したなあ。。

 

●手持ちサブバッグ

今回は手持ちの小さなショルダーバッグは持って行かずに、うちわなども一緒に入れるサブバッグで済ませました。

財布、タオルなどの小物がサブバッグのなかでバラバラするのが嫌だったのでバッグインバッグで小さなトートバッグに入れました。直前に急いでAmazonで購入したものが予想以上に大きくてしっかりしててサブバッグに入らなかったので結局手持ちの使い古しのトートバッグに入れました。

 

 f:id:cnn_0924:20181112192637j:image

まず小物類。

①財布

ポールスミスのものです。就職してから自分で買った。その前は長財布を使っていて小さいバッグに入れるとどうしてもかさばるので変えてよかった。

 

②タオル

 

③カード入れ

財布が小さいのでカードケースにあまり使わないカードは入れています。会員証もここ。

 

ティッシュ

カバーは職場にご自由にどうぞって置いてあったのを1つ頂いて来たもの。手作りだそうでとっても可愛いくてお気に入り。

 

⑤ポーチ1

マリメッコ柄のポーチはミンネで買ったハンドメイドです。中にはくし、リップ、カロナールが入ってます。たまに頭が痛くなるのでカロナール持ち歩いていますが使わずに済みました。

 

ニベア

絶対使わないのに女子力アピール

 

⑦充電器

maxellのやつです。コンセントに直接させるタイプでスマホの充電しながら充電器の充電も出来るので便利で重宝してます。ケーズデンキでかなり安かった記憶。良い買い物でした。

 

⑧イヤホン

雑誌の付録のリンゴのポーチの中にはイヤホンがはいってます。バラバラしないようにしまってるけど大抵使った後はしまわずバッグに放り込んでぐちゃぐちゃに(笑)

 

⑨ポーチ2

生理用品です。

 

f:id:cnn_0924:20181112193710j:image

あとはヲタグッズです。メゾンドフルールのバッグです。いわゆる量産バッグも持ってるのですが横長のバッグの方が好きなので最近はこれを使ってます。

①うちわ

知念の知と顔とファンサうちわの3本装備。

②ペンライト

 

ここにもタオルを入れちゃってる(笑)

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ここからは帰宅後の反省会です。お疲れ様!楽しかった!!

 

●良かった点

・翌日の服の節約により荷物が少なくて◎

・荷物が少ないのならやはりスーツケースをガラガラするよりはリュックのがスッキリ

・袋はいくつあっても使える

・快適な眠りのためには自分のパジャマがあって良かった

 

●改善点

・リュックが壊滅的に似合わない(仕方ない)

・メイク落としシートかクレンジングどちらかでよかった。そもそもなぜ両方入れたのか。

・アイロンは結局寝癖がつかなかったのと時間がなかったので使わなかった。まあいつもなら必要。

・もちろん手帳も使わなかった。

・サブバッグの中のバッグインバッグは自立しないようなトートバックだと取り出して戻すのが難しい。

・バッグインバッグは小さいショルダーバッグのようなものだと便利かもしれない。

・この大きさのリュックの旅行は1泊が限界な気もする。

 

効率的な遠征はやはり難しい!日々研究していくしかないのだ。(完)

自己満足の楽しいブログでした!

 

2017年ありがとう!

さあ2017年も今日で終わり!今年は本当に色々あったけど本当にあっという間でした!

それでは自己満足の現場の振り返りのはじまりはじまり〜〜

 

 ◎6.23 エビ中春ツアー@市川

6月まで半年間現場がなかったことにまず驚き。

エビ中ちゃん7人での最初で最後のツアー。りななんが亡くなって、たくさんたくさん辛かったはずなのに最高にかっこいいパフォーマンスを魅せてくれたエビ中ちゃん。ほんとにありがとう。エビクラシーほんとに名曲揃いで全部楽しかったしかっこよかった!!まさかのエビ中の現場今年1回だけだったの悲しいな、、、次はぁぃぁぃラスト武道館です!

 

◎7.23キントレ キングハイビー公演

    @EXシアター

ジャニーズ一発目がこれっていう(笑)しかも高校の同級生の菅田担長妻担といく全員担当不在の公演(笑)バブバブのバブみ那須くんの顔のイケメンさがやばかった!じゃんぷのお下がり衣装もたくさんあって嬉しかったし、若いって素晴らしいなって思いました(誰)


◎8.20 10th anniversarytour I/O
 @静岡エコパアリーナ

10周年ツアー自分的初日。まさかまさかのアリーナセンステ前で!!I/Oを正面から拝めたのが最高でした。袖が長めのジャケットで踊る知念くんが最高でしたありがとうございました。


◎8.26 8.27 10th anniversarytour I/O
  @大阪城ホール

大阪はやはり楽しい!1人で新幹線をとって、荷物を詰めて、新幹線の中で朝ごはん食べて、ホテル泊まってってコンサートがなくてもそれだけで楽しい!(笑)席もアリーナとスタトロ3列以内っていうなかなかの席でまあファンさはなかったけど(笑)近くで天使たちを拝めました🙏地方はMCで映像流してくれたのが楽しかったね〜〜


◎9.15 10th anniversarytour I/O
 @横浜アリーナ

やっぱり横アリは特別な場所!席はアリーナ後列だったけど自分的に10周年ラストだったし、H.our Timeで走馬灯が始まるし泣きました。10年前ここから始まったJUMP、10年続けてくれて本当にありがとう。好きだー!!


◎Ultra JUMParty@東京体育館

偶然仕事が休みだった10周年イベ!お金がない時も頑張ってファンクラブ更新してよかった、、席もアリーナでクイズの時に近くまで自担も来て、ああ神様ありがとうと思いました。JUMPがワイワイ楽しんでいれば、わたしはそれで幸せです😂エンドリは上がったし、知念さんまさかのセリフで山田担ごめん!てなった(笑)

 

◎12.29 10th anniversary I/O 2017-2018

 @東京ドーム

年末ドームご縁があってなんとか入れることになって!噂には聞いてたけどほんとに文句なしに今のJUMPを存分に見せつけてくれた!後半のセトリが最高だし、JUMPといえばやっぱり龍だし太鼓だし、10周年メドレーは盛りだくさんだし音源くれって思ったし、何より10年前は全部ステージだったアリーナにびっしりお客さんが入って揺れるペンライトを見渡せたのが本当に幸せだった(要約:天井席でした) ignitionのねえもしも幸せが見えるとしたら〜でカメラが客席を写した時はああみんなそう思っているんだねと泣きそうになりました。やっぱりいつまでも追いかけていたいし見ていたい愛おしい人たちだと改めて思った。これをDVD化してほしいんだけどな〜〜!

 

社会人になって環境が変わった割にはたくさん現場に行けたのはよかった!やっぱり仕事を頑張る糧って必要なんだな!!!2018年も現場いくぞー!